補修材

トップ > 補修材 > 鉄部用 雨もれ防止補修材

鉄部用 雨もれ防止補修材

 

鉄部用 雨もれ防止補修材

価格 808
数量 数量を増やす
数量を減らす
カートに入れる

屋外の鉄部、トタン、ステンレスなどのひび割れに

特長
●パウチ容器なので、補修箇所に直接手で中身を押し出して使えます。
●密着力が強く、耐久性に優れた鉄部用補修材です。
●耐候性に優れ、雨水の浸入から住まいを守ります。
●補修した後、水性塗料、油性塗料が塗れます。
用途
屋外用
●屋外の鉄部、トタン、ステンレスなどのひび割れや穴の補修。
●鉄部と外壁(木部、スレート、モルタル、コンクリートなど)との接合部分の隙間、鉄製建具と外壁との隙間の補修。
※床面に使用しないでください。
※絶えず水がかかったり水につかるところや、いつも湿っているところには適しません。
【使用方法】
●補修箇所の汚れ、ゴミ、油分などを除去し、よく乾かします。
●容器をよく手でもんで中身を均一にします。
●ノズルを反時計回りにまわして外し、ノズル先端を補修箇所の幅に合わせて切り取ります。内フタを取った後、ノズルを取り付けます。
●補修箇所にノズル先端を押し当て、手で中身を押し出しながら移動させて、充てんしていきます。(あらかじめ補修箇所の両端にマスキングテープを貼っておくと、はみ出しを防ぐことができます。)
●補修箇所の表面をヘラでなめらかにします。
※補修箇所を塗装する場合は2日以上経ってから行います。
注意事項
●表示の用途以外には使用しないでください。
●安全のため、ゴム手袋や保護メガネを着用してください。
●汚れても支障がない服装で作業をしてください。
●使用する基材によっては、密着しにくいことがあります。あらかじめ目立たない部分で試してからご使用ください。
●作業開始時より硬化が完了するまで5℃以下になる時や、30時間以内に降雨が予想される時は使用しないでください。
●下地が湿っていたり、濡れている状態で本品を使用しないでください。硬化が不充分となり、水分を含んで膨れる場合があります。
必ず下地がよく乾いていることを確認してから使用してください。また、施工後30時間は水がかからないようにしてください。
●気象条件・施工条件により硬化時間、施工量が多少異なる事があります。
●充てんする深さ、幅の程度によっては目ヤセすることがあります。その場合は、もう一度充てんしてください。
●ノズル先端の穴が3mm以下のとき、手で押し出す際、中身が出にくいことがあります。その場合は、穴が大きくなるようノズル先端をもう一度切り取ってください。
●使用後の用具は固まらないうちに水や石鹸水で洗ってください。
規格
200ml
使用量
【施工長】
6mm幅で6mm深さの隙間補修時
約5.4m
色数/色名
1色 ホワイト
材質/成分
アクリル樹脂、ウレタン樹脂、無機充填剤、顔料、水
硬化時間
夏期/約4時間 冬期/約6時間
Copyrightc2013 Asahipen Corporation. All Rights Reserved.