補修材

トップ > 補修材 > パテ・接着剤/タイル補修剤 > タイル・木部・コンクリート接着補修材

タイル・木部・コンクリート接着補修材

 

タイル・木部・コンクリート接着補修材

価格 847
数量 数量を増やす
数量を減らす
カートに入れる

タイル、レンガ、木、コンクリートの壁面への接着補修に

  • ワンタッチ式
特長
●タイル、木部、コンクリートの割れ、欠けなどの接着補修に適しています。
●接着力、耐水性、耐候性に優れています。
●水性なので臭いが少なく、火気の心配もありません。
●接着面に多少の凹凸があっても接着できます。
●ネジや釘が使用できない箇所への接着が可能です。
用途
屋内外用
タイル、木部、レンガ、コンクリート・モルタルなどの割れや欠けの接着補修。

【接着できる材質】
タイル、レンガ、木、コルク、コンクリート、石膏ボード、硬質断熱ボード、発泡スチロール

【接着できない材質】
ポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂、シリコン樹脂、軟質塩ビ、ガラス、ゴム

※床面に使用しないでください。
※絶えず水がかかったり水につかるところや、いつも湿っているところには適しません。
※必ず両面あるいは片面がコンクリート・木材などの吸い込みがある材質にご使用ください。吸い込みのない材質(金属・プラスチックなど)同士の接着はできません。
※貴金属や高価格品の接着はしないでください。

【使用方法】
●補修箇所の汚れ、ゴミ、油分などを除去し、よく乾かします。
●容器をよく手でもんで中身を均一にします。
●ノズルを反時計回りにまわして外し、ノズルの先端を補修箇所に合わせて切り取ります。内フタを取った後、ノズルを取り付けます。
●接着する面の一方に本品を点状、線状、または波線状に押し出し、ヘラやクシ目ゴテなどで均一に塗り広げます。広い面を接着する場合は、ノズルを外して中身を押し出します。
●塗布後、強く圧着します。圧着後約5分間、接着面の位置調整ができます。
●使用後はしっかり内フタを閉めてください。
注意事項
●表示の用途以外には使用しないでください。
●安全のため、ゴム手袋や保護メガネを着用してください。
●汚れても支障がない服装で作業をしてください。
●1〜2時間である程度の接着強度を示しますが、最終硬化には24時間から48時間必要ですので、それまでは動かさないでください。
●重量物を壁に接着するときは、テープなどで仮止めを行ってください。
●屋外で作業する場合、作業開始時より硬化が完了するまで5℃以下になる時や、24時間以内に降雨が予想される時は使用しないでください。
●下地が湿っていたり、濡れている状態で本品を使用しないでください。水分を含んで硬化が不充分となり接着しない場合があります。必ず下地がよく乾いていることを確認してから使用してください。また、施工後24時間は水がかからないようにしてください。
●ノズル先端の穴が3mm以下と小さいと、手で押し出す際、中身が出にくいことがあります。その場合は、穴が大きくなるようノズル先端をもう一度切り取ってください。
●使用後の用具は固まらないうちに水や石鹸水で洗ってください。
規格
容量 使用量の目安 色数
200ml 【施工面積】
0.36
1色 ホワイト
材質/成分
樹脂、無機質充填材
液性:弱アルカリ性
硬化時間
【初期密着】 1〜2時間
【最終硬化】 24〜48時間
※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。
Copyrightc2013 Asahipen Corporation. All Rights Reserved.