補修材

トップ > 補修材 > 壁面・床面用補修材 > 床用流し込みセメント

床用流し込みセメント

 

床用流し込みセメント

価格
数量 数量を増やす
数量を減らす
内容量
カートに入れる

施工後、約12時間で歩行可能
流し込むだけカンタン施工

特長
●コンクリートやモルタル面などの床面の穴をうめる補修材です。
●流し込むだけで簡単に平滑に仕上がります。
用途
屋内外用
コンクリート、モルタル、レンガなどの床のくぼみや穴の補修に。

【混合方法】
配合比率(重量比)
粉体:水 = 1:0.23〜0.24

●ゴム手袋、保護メガネ、防塵マスクを着用します。
●必要量の粉体及び水を準備します。粉体1圓両豺隋⊃230〜240mlが適量です。
●混合用の容器に水を入れます。次にまぜ棒などでかき混ぜながら粉体を加えていきます。容器の底から手早く、充分に練り混ぜて下さい。
●夏期や直射日光で粉体及び水が30℃以上になっていると可使時間が短くなります。必ず30℃以下の状態でご使用下さい。

【施工手順】
●補修箇所はワイヤーブラシなどで劣化したコンクリートを除去し、汚れやゴミなどをきれいに取り除きます。
油分などは洗剤やペイントうすめ液などできれいにします。
●補修前に、補修したい箇所を霧吹きやスポンジなどを使用して充分に水で湿らせます。
●混合方法に従って混合した本品を、補修箇所に流し込みます。
●流し込み後、表面に気泡ができた場合は、本品が硬化する前に左官ゴテなどで表面を平滑にします。
注意事項
●表示の用途以外には使用しないで下さい。
●本品はアルカリ性が強いので、取り扱い時はゴム手袋を着用し、皮膚に付かないようにして下さい。また、粉体が目に入ったり吸い込まないよう保護メガネ、防塵マスクを着用して下さい。
●汚れても支障のない服装で作業をして下さい。
●作業開始より硬化が完了するまで5℃以下になることが予想されるときには使用しないで下さい。
●硬化不良・強度低下を引き起こしますので、固まり始めた本品に水を加えて練り直さないで下さい。
●補修後、夏期・標準期で3時間以内、冬期で6時間以内に降雨が予想されるときは使用しないで下さい。また、同時間内に散水しないで下さい。
●補修後、直射日光や風による急激な乾燥は避けて下さい。
●塗装面や石膏面には使えません。
●使用後の用具は、固まらないうちに水か石鹸水で洗って下さい。
●作業後は手洗い、洗顔及びうがいを行って下さい。
●使い残した製品を処分するときは、各自治体の指示に従って下さい。
●硬化時間、可使時間、施工面積は施工条件・素材・気象条件などにより多少異なります。
●補修後、塗装する場合は、1ヶ月以上経ってから塗装して下さい。
●補修箇所の自動車などの走行は、夏期、標準期、冬期とも24時間以上乾燥させてから行って下さい。
●池などを補修した場合は、生き物を入れる前にリトマス試験紙などで水が生き物に適した状態になっているか確認して下さい。アクが出ている場合は、アク抜きを行って下さい。
規格
750g、3kg
使用量
【施工面積 】
10mm厚仕上げ時
750g:0.042㎡
3kg:0.17㎡
色数/色名
1色 グレー
材質/成分
ポルトランドセメント、骨材、樹脂
液性:アルカリ性
硬化時間
標準期(20℃)/約90分
夏期(30℃)/約30分
冬期(5℃)/約120分
その他
【可使時間】標準期/6分
※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。
Copyrightc2013 Asahipen Corporation. All Rights Reserved.