塗料

トップ > 塗料 > 水性フローリング・床用ニス

水性フローリング・床用ニス

 

水性フローリング・床用ニス

価格
数量 数量を増やす
数量を減らす
容量
カートに入れる

無垢木材、UV塗装、WPC加工、EB加工、シート加工されたフローリングにも塗装可能!

※色見本はPC環境によっては実際の色と異なる場合があります。

特長
●臭いが少なく、塗りやすい水性タイプです。
●耐久性に優れ、ワックスがけは不要です。
●湯水のこぼれ、摩擦・衝撃に強いので、床を腐食・損傷・よごれから守ります。
●すべりにくいので廊下・階段にも適しています。
用途
屋内用
適した場所:
●木の床・フローリング・階段・木製家具・その他屋内の木部・木製品。

標準塗り回数:1回
光沢:ツヤあり/半ツヤ
塗膜の仕上がり:透明(木目を生かす)
注意事項
●塗るときおよび塗ったニスが乾くまでの間も、5℃以下にならないような時間に塗って下さい。
●塗り重ねるときは、夏期2時間以上、冬期は6時間以上乾かしてから塗って下さい。
●白木(未塗装の木)で吸い込みが大きい場合は3〜4回塗り重ねるときれいに仕上がります。
ニスを塗るごとによく乾燥させ、塗り重ねる前にサンドペーパー(#400〜#600)を軽くかけて下さい。
規格
1回塗り
300ml、0.7L、1.6L

規格【1回塗り】吸い込みが多い場合
(2回塗り)
300ml5.0〜6.0
(タタミ3.0〜3.6枚分)
2.5〜3.0
(タタミ1.5〜1.8枚分)
0.7L12.0〜14.0
(タタミ7.2〜8.5枚分)
5.8〜7.0
(タタミ3.5〜4.2枚分)
1.6L27〜32
(タタミ16〜19枚分)
13〜16
(タタミ8〜10枚分)
色数
2色
ツヤあり透明、半ツヤ透明
塗料タイプ
水性アクリルウレタンエマルション樹脂塗料
うすめ方
塗りにくいときは水(5%以内)でうすめて下さい。
乾燥時間
夏期/30分〜1時間 冬期/2〜3時間
塗り重ね時間の目安:夏期/2時間以上 冬期/6時間以上
用具の手入れ
使い終えたハケや用具は、塗料が乾かないうちに水かぬるま湯で洗ってください。
下地処理など
■はがれかかった古い塗膜は、皮スキ・サンドペーパー(#180〜280くらい)を使用して十分に取り除きます。
■塗る面の汚れやワックスを取り除き、油分はペイントうすめ液でふき取ります。
■目の粗い木部はサンドペーパー(#180〜240)を軽くかけ、とのこで目止めをします。

※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。

Copyrightc2013 Asahipen Corporation. All Rights Reserved.