ハウスケア用品

トップ > ハウスケア用品 > 住宅洗剤 > 白木漂白クリーナースーパー

白木漂白クリーナースーパー

 

白木漂白クリーナースーパー

価格 1,210
数量 数量を増やす
数量を減らす
カートに入れる

木肌をいためずにくすんだ白木がよみがえる

特長
●柱や敷居のような白木(塗装されていない)のくすみ、日焼けなどを木肌を傷めることなく強力に漂白して、白木をよみがえらせます。
●使用後は乾いた布でよごれをふき取るだけでよく、水洗いの必要がなく作業が簡単です。
●木部や木製品などの漂白洗浄に最適です。
●B剤は5包に分包していますので少量ずつ使用できムダがありません。
用途
屋内用
塗装されていない木部・木製品(柱、敷居、かもい、木の床や廊下、縁、ぬれ縁、障子の粋や桟、白木の家具〔桐のタンスなど〕や木工品)。

【使用できないもの】
塗装及び着色された木部・木製品、食器、美術品、骨董品、金属

【使用方法】
●混合の際には、必ず容器のオーバーキャップを使用します。オーバーキャップの目盛を利用してA液100mlにB剤1包の割合で入れてください。
●添付の塗布用ハケでA液を混ぜながらB剤を少しずつ投入します。投入後もしばらくの間(約20秒間)混ぜ、そのまま約3分間置いてください。
●その後ハケに液を含ませ、タレないようにたっぷりと均一に塗りつけます。
●すぐに添付のブラシで木の表面を軽くこすって汚れを浮き出させ乾いた布でふき取ります。(強くこすると木の表面を痛めるのでご注意ください。)
●もう一度混合液をたっぷり均一に塗り広げ、10分間以上そのまま放置した後、乾いた布でふき取ります。
※汚れの付着が強い場合や、ワックス等が厚く塗られている場合には充分な効果がでなかったり、均一に漂白されないことがあります。この場合は、木の表面が充分に乾いてから240〜320番のサンドペーパーをかけ、削りかすをふき取ってからもう一度塗布すると均一に効果があらわれます。
注意事項
●表示の用途以外には使用しないでください。
●混合した液は、30分以内に使い切ってください。(効果が弱くなります)
●混合した液が残った場合は必ず捨て、元の容器には絶対に戻さないでください。また、他の容器に移して保管しないでください。(酸素ガスが発生し容器が破裂する危険性があります)
●幼児のいたずらに注意し、手の届くところに置かないでください。
●皮ふの弱い方、薬品のニオイなどに過敏な体質の方は使用しないでください。
●換気をよくして使用してください。
●使用するときは、必ず炊事用の手袋を使い、皮膚に触れないようにしてください。
●ガラス面に液が付かないよう注意してください。
●液がついてはいけない(漂白したくない)箇所は、あらかじめマスキングテープやビニールなどでおおっておきます。万一ついた場合は、すぐに水ぶきしてください。
●目線より高い場所に使用するときは、特に顔や体に飛び散らないよう注意してください。
●使用後は手をよく水で洗い、クリーム等でお手入れをしてください。
規格
500ml(A剤 500ml、B剤 3g×5包)、計量混合用オーバーキャップ、塗布用ハケ、洗浄用ブラシ付属)
使用量:
【使用面積】 約5
[1屬△燭A液100ml、B剤3g(1包)/混合して使用]
材質/成分
A液:過酸化水素(酸素系)、B剤:界面活性剤(3%、アルキル硫酸エステルナトリウム)、アルカリ剤、増粘剤
液性:A液(酸性)、B剤(アルカリ性)、混合後(弱アルカリ性)
※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。
Copyrightc2013 Asahipen Corporation. All Rights Reserved.